Mendiants*Leçon43*マンディアン

f0105592_10454039.jpg
製菓の課題、1月はチョコレートと糖菓。
まずはチョコレート、シンプルなマンディアンです^^





これまでも何度も作ってきたマンディアン。
チョコレートをテンパリングして丸く流し、ナッツとドライフルーツを載せるだけ。
工程は簡単ですが、そこは繊細なチョコレート・・・時間との勝負^^;

テンパリングの手順自体は問題ないのだけれど、
何が大変って、テンパリングの済んだチョコを31℃に保つこと!(笑)
大変というか・・・我が家の器具ではほぼ無理^^;
なので、すぐに作業しきれる程度の少量で作りました^^

f0105592_10463589.jpg
そのままではシンプルすぎるので、転写シートの上に流して模様付け。
ちょっと華やかになったかな?^^
f0105592_1047125.jpg

ナッツ類はあらかじめオーブンでローストしておきます。
生ナッツを使う際、この工程は必須^^
一度生のままマンディアンにのせたことがありますが・・・・非常に残念な味に^^;
香ばしさはもちろん、食感もまるで違うのでそれ以来気をつけています。

f0105592_10483917.jpg
去年の記事にもちらっと書きましたが、「マンディアン」は托鉢修道会*ordre mendiants(オルドル・マンディアン)の修道服の色にちなんだお菓子。
ドミニコ会の白、フランシスコ会の灰色、カルメル会の茶褐色、アウグスチノ会の濃紫をあらわすアーモンド、干しいちじく、ヘーゼルナッツ、レーズンをのせたものが本来の姿。
でも現在では、いろんなフルーツを彩りよくのせることが多いようです。
このレシピもまさに現代風。
f0105592_10473528.jpg

ちなみにこちらが、本来の4種類だけをのせてみたもの。
なんていうか・・・地味(笑)
でも、質素な修道会らしい雰囲気はこちらのほうが出ているかも^^

お味はどちらも美味しくいただきました(笑)
f0105592_10491387.jpg

(おまけ)最近の娘のお弁当。
キャラが思いつかなくて、似顔絵弁当にしてみたらなかなか好評(笑)
食べられるものが少し増えて、お弁当作りも前より楽になってきました^^
・・・とはいえ、相変わらずの肉弁当^^;
作るだけでもおなかいっぱいになる私なのでした・・・。
f0105592_10494121.jpg

[PR]
by creme-chocolat | 2009-01-23 10:54 | *Pâtisserie 製菓通信講座*