カソナードのオレンジシフォンケーキ*Tasha Tudor

f0105592_16231495.jpg
やさしい味のお菓子が食べたくなり、久しぶりにシフォンケーキを焼きました^^

お砂糖の大部分をカソナード(赤砂糖)に置きかえた、自己流レシピ。
温度もいつもより高め、BPはなし、卵黄も多め、と実験的なお菓子作りだったけれど(笑)、
イメージしたようなやさしい味になってくれたことが嬉しい^^
それはきっと、カソナードのおかげなのかな。
娘も(オレンジピールの存在に気づくまでは)喜んで食べてくれました^^






f0105592_1623495.jpg

製菓の勉強をしていて、ひとつだけ心苦しいのが砂糖の消費量の多さ。
お菓子作りに最適な目の細かいグラニュー糖はまとめ買いしていますが、
3kgの袋が3ヶ月経たないうちに空になったときには・・・さすがに冷や汗が^^;

もちろん勉強のために必要なことだし、
その砂糖の半分以上はコンポートやコンフィチュールなどの保存食に使っているし、
その作ったもののほとんどを誰かに差し上げているのですけれど・・(笑)
この先はもう少し、健康志向にシフトしたいなあ、と。
f0105592_16262646.jpg


白砂糖だからこそ生きるお菓子ももちろんあって、私はそういうのも大好きなので、
完全なアンチ白砂糖!というのもまた、抵抗があるのですが・・・
少しずつ、自分に出来る範囲から・・・自分好みの味を作れたらいいな、と思います。

f0105592_16241732.jpg

ちなみにこちらは人参の千切り・・・ではなく、オレンジピール(笑)
ノーワックスのネーブルオレンジを買ったので、また懲りずに作りました。
オレンジ3個分の皮で200gほど出来たので、50gずつに小分けして冷凍^^
出来る限り白い部分を取り除いたので、ほとんど苦味がなく食べやすいものに仕上がりました。
慣れてくるとピール作り、結構楽しいです^^
f0105592_16245116.jpg

私はこういう作業が苦にならないので、あまり手間のかかったものだと思ってなかったんですが、
ご近所ママにはものすごく驚かれました^^;
紅玉のジェリーもですが、どんだけ手間隙かかるの!って(笑)

・・・私はたぶん、お菓子作りマニアなんですよね(笑)
好きなことは苦にならないし、すごく簡単で楽しく感じる。

でも価値観は人それぞれなので・・・
とりあえず作り方を聞かれたときは、
「すごく簡単だよ~^^」と軽々しく言わないよう気をつけます^^;
↑ついうっかり、言ってしまうのです(笑)

f0105592_16252935.jpg
いろいろ思うのは、この展示会に行ったせいでしょうか・・・。
昨日まで開催されていた、ターシャ・テューダー展。

以前NHKで特集番組が放送されたときに「いいな」と思い、
お友達のブログでもよく取り上げられているターシャ・テューダーさん。
自然に寄り添って生きる・・・をテーマに、92歳で亡くなるまで生活のほとんどを手づくりで過ごされた女性。
不便さを楽しみ、花を愛し、自然の恵みに囲まれた生活。
そのまま真似するのは難しいけれど、その姿勢にすごく惹かれます。

会場にはターシャさんお気に入りのカーテンやりんごを絞る機械、手づくりのお洋服・・・
そして絵本作家でもあるターシャさんの絵の数々が所狭しと展示されていて、
しばし彼女の世界に浸ってリフレッシュ♪^^

そして何より心に沁みたのは、ターシャさんの有名な言葉。

「人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ」


はい、明日からまた毎日を楽しもう!と思います^^
f0105592_16295778.jpg

*久しぶりにコメント欄開けておきます♪*

[PR]
by creme-chocolat | 2009-02-10 16:31 | *Cake & Gâteaux お菓子*