Chocolat Crunch à la Framboise*木苺ショコラ・クランチ oishii

f0105592_10204912.jpg

・・・雷おこし、ではありません(笑)

娘からパパへのバレンタインチョコレート。
随分前から「いちごのチョコにする!^^」と張り切っていた娘。
しかも、去年と同じ「ハートのかたちにする」そうで^^;
せっかくなので娘の意向を尊重し(笑)、イメージに近い(であろう)ものを一緒に作りました^^

材料も工程も至ってシンプル。
時期も過ぎてしまったし、レシピというほどのものでもないですが・・・
覚書程度に載せておきます^^




f0105592_1022273.jpg

木いちごショコラ・クランチ
<材料>
ホワイトチョコレート 90g (市販の板チョコで十分^^)
フリーズドライ・フランボワーズ 1g

コーンフレーク  80g (市販のもの。フロストタイプだとより美味しい^^)
アーモンドダイス 45g (170度のオーブンで5分ローストしたもの)
ヘーゼルナッツ  10g (粗く刻んだもの。省略可)

<作り方>
① コーンフレークをボウルに入れ、スプーンなどでざっと粗く砕き、
 アーモンドダイス、刻んだヘーゼルナッツを加えて全体を混ぜる。
②ホワイトチョコのテンパリングをする。
③②のチョコを一部取り分け、粉状にしたフリーズドライ・フランボワーズを混ぜ、
 再びチョコレートのボウルに戻して混ぜる。
④コーンフレークとナッツのボウルにチョコレートを注ぎ、急いで全体を混ぜてチョコレートを均一に絡める。
⑤小さめのシリコン型か製氷皿に詰め、冷蔵庫で冷やし固める。
f0105592_10233100.jpg

これで出来上がり♪
フリーズドライ・フランボワーズが手元にない・・・という時は省略しても、
またホワイトチョコをブラックチョコに変えても大丈夫です^^

昨年の反省(チョコが多かった^^;)を踏まえて、クランチ素材をチョコレートの1・5倍重量ほど投入してみたら、これが成功♪
全体がやっとつながるくらいのチョコの量で十分、美味しく出来て夫にも好評(笑)
「おいしい!」と4個一気に食べてました^^;

「あんまりチョコっぽくなくていいね^^」
・・・その感想はどうかと思うけれど・・・^^;
とりあえず、チョコレートの苦手な人にも大丈夫ということで^^

f0105592_10235048.jpg

ハートの型に入りきらなかった分は、棒状に固めてショコラ・クランチ・バーに。
食べ応えがあっていいけれど、ちょっと大き目かなあ・・・。
やっぱり製氷皿サイズがよさそうです(笑)
f0105592_10242298.jpg

もうすぐ年度末。
娘の園では年長さんが、卒園記念音楽会の練習をしているそう。
自分のクラスにいるときにそれが聞こえてきたせいか、娘は・・・
「あっ!サーカスの音がするよ~!サーカスが来たあ~♪^^」
・・・と大喜びしていたようです^^;

太鼓やシンバル、ピアニカの音が合わさってサーカスのように聞こえたのかな^^
・・・見に行ったことはないんですけど(笑)

楽しそうな音楽会、いつか娘も演奏する日が楽しみです^^


[PR]
by creme-chocolat | 2009-02-16 10:27 | *Cake & Gâteaux お菓子*