Confiture aux Fraises*Jeux Olympic

f0105592_0521112.jpg


いちごの季節には必ず作るコンフィチュール。
今回はお砂糖少なめ、煮詰め時間も少なめにしてさらっとしたコンポート風に仕上げてみました。
果肉は縦に2つ割しましたが・・・う~ん、ホールのままのほうが私は好きかも^^;
シロップのほうは、ホットミルクに落として「いちごミルク」を楽しんだりとなかなか楽しめました^^
もう半分くらいなくなってしまったので(笑)、また近いうちに作らなくちゃ♪






f0105592_0524783.jpg


毎年、この時期になぜか食欲の増す娘。
お弁当もめでたくサイズアップ^^
食べられるものが増えたので、その点も作り手としても嬉しいところ。
このまま苦手を克服していって欲しいな^^
↑奥は夫のお弁当の一部です、あしからず(笑)



さて巷で噂の?オリンピック、そろそろ終盤ですね。
普段ほとんどテレビを見ない生活ですが、フィギュアスケートだけは別!の私^^
このオリンピック期間、フィギュアの日だけは予定を入れず、家にこもって観戦しておりました(笑)
ペア、シングル男子、女子はほぼ全部見たかな・・。
数年来のファンですが、今回は本当にハイレベルな戦いで感動したり涙したり、忙しかった~^^

本来優劣つけがたいはずの「芸術性」と、高い技術で競う「競技」が融合したスポーツ。
フィギュアスケートの経験はないけれど、いつも思い出すのがピアノの発表会のこと。
思いのほか上手く出来たり、逆に練習で出来たことが出来なかったり・・・
音楽と似ているような気がしてしまうのも、好きな理由のひとつかもしれません。

また上手いものと心を動かされるものが必ずしも一致しないのも、
芸術性ある競技ゆえなのでしょうね・・・
メダルを逃した選手のなかに、魅力的な演技をした人が何人もいて、
それはそれは見ごたえあるものでした^^

そしてやっぱり印象的だったのは、女子シングル2位だった選手。
涙ながらにも負けて悔しい、と言い切れる強さ。

「大抵の選手は言い訳めいたコメントをしたり、自分なりに楽しめたなどと言ったりするけれど、
真正面から負けを受け止められる強さ、これが彼女のプライド。こういう選手は必ず強くなります」

・・・と力強く言った実況アナウンサー氏の言葉にまた深く、感動しました。
普通に考えればオリンピックの銀メダルなんてすごいこと、なのですけれど・・・
この悔しさをバネに、きっとまた素晴らしい演技を見せてくれることでしょう。

f0105592_0552562.jpg


頑張っている人を見ると、自分も頑張る力をもらえる気がします。
心身ともにパワー充電できた数日間でした^^
皆様もどうぞ、楽しい週末を♪

[PR]
by creme-chocolat | 2010-02-27 01:02 | *Confitureコンフィチュール*