Biscuit de Savoie*ビスキュイ・ド・サヴォワ と 芸術の秋

f0105592_14313747.jpg


久しぶりにオーブンを使いました。
簡単なビスキュイ・ド・サヴォワ。
焼きたては表面がカリッと、中はふわふわなのです^^

私は旬の無花果を添えて・・・娘はそのままで。
軽いせいかついつい、おかわりの手が伸びます(笑)
連休中のおやつとして楽しみました^^





f0105592_14322010.jpg


普段は娘とふたり、静かに夕食をとる毎日ですが、
夫の休日は大皿に盛って気分転換。
カステヘルミはこの夏、大活躍でした^^
ただのマグロの刺身も、これに盛り付けるとどことなく洋風に見えたりして(笑)
毎日・・はなかなか頑張れなくても、
時々はこうして「目で味わう」食卓も意識したいな、と思います。

f0105592_14324957.jpg


週が明けて・・・
良いお天気の中行われた、運動会の予行演習。
本番は仕事で来れない夫も今年は見ることが出来、
娘はとても張り切っておりました^^

ずっと出来ないと泣いていた飛び込み前転も、軽々と。
リレーもきっちり走り抜け、
カメラを見て笑う余裕もあったりして(!)

去年も一昨年も、当日までプレッシャーにやられていたのに、
今年はすっかり、一皮むけた成長ぶりでした^^
この分なら当日も、しっかり楽しんでくれるかな♪

f0105592_14334250.jpg


お稽古も楽しみながら頑張ってます。
あまり親が口を出しすぎるのも良くないな・・・と思いつつ、
まだまだサポートも必要ゆえ「一緒に」練習しているような日々・・。

別に先々に目標を持っているわけではなく(笑)、
たくさんあるお稽古のひとつ、という位置づけなのですが・・・
弾いている娘の姿を見るとやはり思うこと。
「楽器が弾けるって、いいな」

娘のヴァイオリンの先生はとても優しい方で、
年配だから・・ということを差し引いても、子供に教えるのが本当にお上手。
徹底的に褒めて育てる方針なので、
私のほうが学ばせて頂くことばかり。

親でなく第三者が・・・というのももちろんポイントではありますが、
「褒める」ということは「甘やかすこと」ではなく、
「相手を認めること」なんですよね。

そのために必要なのは、いい意味で子供を子供扱いしないこと。
子供を小さくて未熟な存在、と捉えるのではなく、
無限の可能性を秘めた存在、として敬意をもって接すること。

・・・親が我が子にそうするには、なかなか難しいのですが^^;、
そんな温かい目で見守ってくれる、身内以外の大人に出会えた娘を、
我が子ながら羨ましく思います^^

だからこそ日々の練習は渋っても(笑)、レッスンは喜んで行くのでしょうね。
先生いわく、「順調に進んで」いる娘のヴァイオリン。
問題があるとすれば、そろそろ私のピアノ伴奏が限界に近づいた点でしょうか・・・^^;
娘にあれこれ言ってる分、私ももう少しレベルアップしなくては。

芸術の秋・・・は娘にというより、私に必要な要素かもしれません(笑)
この秋は何をしようか・・・これから計画するのも楽しみです^^

 

[PR]
by creme-chocolat | 2010-09-22 14:38 | *Cake & Gâteaux お菓子*