新しい季節へ*

f0105592_11565060.jpg
予定と予定のすき間に、ぽっかりと出来た何もない数日間。
普段の気忙しさから束の間開放される、ご褒美のような時間です^^

しかもこの春のような陽気となれば、知らず知らずに気持ちは前向きに。
あれをしたい、これをしなくちゃ・・・と、結局のんびりすることはないのだけれど(笑)、
やりたいことが出来る時間はとても心地よく、楽しい忙しさなのです^^

友人が遊びに来てくれたこの日のランチは、いつもの持ち寄り。
・・・招いた私より、友人のほうが手の込んだお料理を持ってきてくれました^^;
とはいえ、メインはおしゃべり!食事はついで、です(笑)

毎回笑いすぎて?涙が出るほど、の楽しいひととき。
気心知れた友人との時間は、心地よい癒しの時間でもありました。
そのあとに娘の習い事が入っていたので、たった3時間でしたが(笑)・・・しゃべり足りない分は次回に持ち越し、です♪

f0105592_11572169.jpgf0105592_115735100.jpgf0105592_115869.jpg


娘の幼稚園生活も残り1ヶ月。
最初の頃は小さく見えた背中も今では大きくなり、
毎日の園生活を楽しんでいる自信、のようなものが垣間見えて頼もしくもあります。

こんなことして遊んだ、あんな歌を歌った、と話す娘の口調はもう、
「幼稚園児」というより「春から小学生」と呼んだほうがしっくりくるような存在感。
お外ではまた違った表情を見せるのでしょうけれど、
つくづく、大きくなったなあ・・・としみじみ思うのです。

f0105592_1159177.jpg

(一緒に出したい!と言う娘のため、週末まで待ってようやく出せたお雛さま^^;)

そして年度末でひと段落する習い事も整理。
ヴァイオリンはそのままですが、
音楽教室を卒業する代わりに、ピアノとソルフェージュを始めることにしました。

以前からピアノも習いたい、と言っていた娘。
ヴァイオリンの練習もあって負担になるのでは?と私のほうが慎重になっていたのですが・・・
実際のところ、音楽教室の画一的なグループレッスンでは不十分さを感じることもあったし、
エレクトーンよりもいずれはピアノがいいと思っていたこともあり、
前倒しでピアノのレッスンもスタート。
先生も理解ある方なので、無理なく続けられそうです。

娘はもちろん大喜び。
ヴァイオリンそっちのけでピアノに向かっています^^;
いつまでそんな意欲が続くのか分かりませんが・・・
またひとつ開いた新しい扉。
一歩ずつ、大切に歩んでいけたらいいな^^

切ないような、待ち遠しいような春。
日々をかみしめて過ごせる、こんな季節の変わり目がとても好きです。


[PR]
by creme-chocolat | 2011-02-23 11:50 | *Déjeuner&Dîner 食事*