J'adore les macarons !! ~マカロン・フィグ~

f0105592_1327923.jpg
マカロンの季節がやってきました。

ショコラと並んで、夏場は食べたいとも思わないもののひとつ。
でも涼しくなってくると、急にその存在が懐かしくなる、マカロン。






f0105592_13313827.jpg
私のマカロン・デビューは、フランス旅行のとき。
それもパリのラデュレ^^

実際、そのときは何の気なしに食べたんですが(笑)
かなり有名店だというのは、後で知ったこと・・・^^;

そのときのマカロン・・・何味だったかは忘れてしまいましたが、
大きくて、さくさくしてて・・・本当に美味しかった^^
またパリに行ったら、ぜひ食べたいもののひとつ☆


ただ・・・当時のノートを見返して、驚いたことが。。
1個18フラン・・・当時の値段で、350円くらいでしょうか。
そんなにお高かったかしら?^^;

今はユーロ高で、当時と比べると1・5倍くらいの物価になってるはず・・・
ということは、1個500円?!
う~ん・・・パリがまたしても、遠くなってしまった気がします・・・(涙)

*******

f0105592_13321671.jpgせめてもの慰め?に、大きいマカロンを焼いてみました^^
ほのかなピンク色に、いちじくのコンフィチュールを挟んで。

ピンク色は紅麹パウダーを使いました。
コンフィチュールは、ボンヌ・ママンの「フィグ・シナモン」。
個人的には、シナモンの香りは疑問なのですが(笑)、
いちじくのプチプチ感にはまって、リピート買いしています☆

生地自体は、さくっほろとした食感に仕上がりました♪
ラデュレのものとは・・・程遠いけど(笑)

でも・・・実は出来上がり、ちょっと不満^^;
色の薄いマカロンって、焼き加減が難しいです★

火を入れすぎると、色が飛んで茶色っぽくなってしまうし、
かといって火入れが足らないと、中は生焼けになるし^^;
いつもと違うレシピを使ったからかもしれませんが・・・。

ピンク色に仕上がったほうは、200度で4分、130度に下げて10分焼いたもの。
ちょっと焼き、甘かったです^^;

茶色い仕上がりのほうは(といっても生地は同じ)、200度で5分、170度に下げて10分焼いたもの。
外はかりっとして、中はさっくり、理想的な食感だったのですが、
見てのとおり色が飛んでしまって^^;
う~ん・・・難しい。。
f0105592_13325257.jpg


いつものレシピだと低温すぎて、全体が固くなってしまうのが気になっていたので、
もうちょっと研究の余地ありかも。
しばらくマカロン熱、続きそうです^^
[PR]
by creme-chocolat | 2006-11-10 13:26 | *Cake & Gâteaux お菓子*